TOP 注文方法 他アイテム カゴを見る 問い合わせ お友達に


FLATHEAD(フラットヘッド)WABASH WORK SHIRT(ウォバッシュワークシャツ)!!

1920年代に作られたヴィンテージワークシャツをフラットヘッドのオリジナル生地で再現したデザイン。胸部分には変形ポケットとして左右非対称の胸ポケットの左側は懐中時計入れとして縦長のポケットにし、左右で柄合わせもしています。左胸の懐中時計入れは一筆縫いの縫製を行っています。

10ozというライトオンスの生地を採用。芯白があり、色落ちも楽しんでいただける魅力はそのままに、10oz生地の凹凸と特濃色のインディゴの相性も良く、独特のムラ感、程よい不均一さが表現されています。ドット抜染は染めのカラーや色の染め具合を何度もテストし、ドットの見た目が硬くなりすぎず自然な風合いになるよう仕上げました。

通称「チンスト」と呼ばれ、トップボタン部についているストラップ部分です。風などによる襟のバタつきを押さえる役割があり、1930年代以前のワークシャツやオーバーオールなどに見られたディテールです。

ボタンには文字通りネコの目のようになっている事からネコ目ボタンを使用、1960年代以前のシャツに見られるボタンの再現。窪みに縫製糸が沈むことで擦り切れることが少なく、ボタンが取れにくい特徴があります。

前立て部分には懐中時計のチェーンを通すホールもあり、デザインのアクセントになっています。

裾の縫い終わり部分や、左胸ポケットの角にはバータックで糸がほつれ難いよう補強をかけています。濃緑色のバータックがワンポイントのアクセントにもなっています。

主要部分の縫製は3本針によるトリプルステッチの巻き縫い仕様。2本針のダブルステッチを上回る強度があり、見た目にもワークウエアらしいディテールに仕上げています。

ヴィンテージディテールのひとつ、前立て裏にはシャトル織機で織り上げた証と言える生地のミミ(端の部分)を使用しています。

裾の両サイドには三角のマチをつけています。このディテールはヴィンテージのシャツなどに見られるもので、裾の合わせ部分を補強するために付けたと言われています。フラットヘッドでは十分な強度を持たせ縫製をしていますが、補強よりもデザイン的な意味でマチをつけています。

ワンウォッシュ。


FN-SDK-701L 着丈 肩幅 身幅 袖丈
36 67.5cm 42.0cm 51.0cm 58.5cm
38 70.0cm 44.5cm 53.0cm 60.5cm
40 73.5cm 47.5cm 55.5cm 62.5cm
42 77.0cm 50.5cm 58.5cm 65.0cm
44 80.5cm 52.5cm 60.5cm 67.5cm


上記の数値はメーカーより公表されております参考数値です。さまざまな要因で違いや誤差がある場合がありますので、あくまで参考程度にご参照ください。個体差や生産時期の違い等他での違いがある可能性があります。また正式値(パターン数値)ではなく、生産前に想定したウォッシュ後の想定数値ですので、個体差や誤差が出る可能性があります。また発表後にやむを得ず寸法の変更等がある(あった)場合等もございますので、予めご容赦ください。


フラットヘッド
品番:FN-SDK-701L
ウォバッシュワークシャツ長袖FN-SDK-701L
30,800円 (税込)
サイズ:38.40.42



カゴ使用ポイント:1540P
送料、代引き手数料無料