TOP 注文方法 他アイテム カゴを見る 問い合わせ お友達に


DELUXEWARE(デラックスウエア)1940s WW2 FeO DENIM DX044XX!

試行錯誤を重ね、やっと製作が実現した「鉄デニム」を使用したデラックスウエアデニムジャケット。

鉄をはじめ様々な物資の使用が制限されていた第二次世界大戦期。「もし世界大戦がなかったら・・・」そんな仮想から大戦期を象徴する素材のひとつともいえる「鉄」にこだわった唯一無二のデニムジャケットが完成しました。

生地に使用されているデニムの最大の特徴は、縫製後の製品に砂鉄を付着させた「鉄デニム」とよばれる生地。ベンガラ砂鉄を熱し酸化させたものを一着一着職人の手作業にて付着させるという手間暇のかかった製法で製作されています。

デニムに付着している鉄粉は、ご自宅でお洗濯してもほとんど落ちることは無く生地に残っているため、着込んでいる間もその鉄粉が錆び、変化をする仕組みになっております。また、鉄は放っておいても錆びは進むので着込まない間でも生地に変化がある特殊な生地です。

また洗濯や乾燥の仕方によっても鉄の酸化の仕方が変わるので、デニムの色合いの変化もまた違ってきます。

通常のデニムジャケットでも着る人の着方や洗濯の仕方などその人の個性が色落ちに反映されますが、このジャケットではさらにそこに鉄の変化も加わることで、着る人のライフスタイルがより色濃く反映されそうです。

シルエットはヴィンテージに多いいわゆる「樽型」といわれるズドンとしたシルエットとは違ったスッキリしたシルエットが特徴。背中側の構造に立体裁断の手法を用いることで、ウエストのラインがスマートに見えるスタイリングを実現。見た目はヴィンテージのような風合いでありながらも、サッと羽織るだけでスッキリ決まるクールなシルエットを実現しています。

ボタンには鉄製ボタンを使用しているのですが、鉄製ボタンを製作できる工場が少なく貴重な物になります。デラックスウエアのこだわりにより、ボタンを制作するために様々なルートや職人を経てやっと実現したものです。

そんなボタン以外にもフラップなしのポケット、シンチバック、柄なしの革パッチなど、大戦モデルならではのディテールにもデラックスウエアのこだわりが詰め込まれています。

通称「鉄デニム」がどのような成長(変化)をしてくれるのかは企画者ですら分からないそう。ぜひご自身の目でどのような姿に変貌していくのか見届けていただきたいデラックスウエアデニムジャケットです。

ワンウォッシュ。



- 身丈(後首〜裾) 身幅(バスト) 袖丈(肩付〜袖先) 肩幅
34 56.0cm 48.5cm 57.0cm 42.0cm
36 58.5cm 51.5cm 59.0cm 43.0cm
38 61.5cm 54.5cm 61.0cm 44.0cm
40 64.0cm 57.5cm 63.0cm 45.0cm
42 67.5cm 60.5cm 65.0cm 46.0cm


上記の数値はメーカーより公表されております参考数値です。さまざまな要因で違いや誤差がある場合がありますので、あくまで参考程度にご参照ください。個体差や生産時期の違い等他での違いがある可能性があります。また正式値(パターン数値)ではなく、生産前に想定したウォッシュ後の想定数値ですので、個体差や誤差が出る可能性があります。また発表後にやむを得ず寸法の変更等がある(あった)場合等もございますので、予めご容赦ください。


デラックスウエア
品番:DX044XX
1940s WW2 FeO DENIM
42,984円 (税込)
サイズ:34.36.38.40.42



カゴ使用ポイント:2149P
送料、代引き手数料無料